自然薯のやまいもまつり・プレスリリースならびに取材・報道履歴のラインアップ

□やまいもまつり(有)- サイトマップ .  

プレスリリースならびに取材・報道履歴

●2017/2/1

  山口県ふるさとワーキングホリデーに参加企業へ登録!

ワーキングホリデーで収入を得ながら田舎暮らし体験!!

山口県内に一定期間滞在し、企業や農家等において、加工品の製造や収穫等の作業に従事(雇用契約を締結)し収入を得るとともに、地域のイベント等への参加、住民との交流などを通じて、田舎暮らしを体験してもらう制度が山口県中山間地域づくり推進課の呼びかけででスタートいたしました。
明治維新胎動の地「山口県」で、自然・歴史あふれる“やまぐち暮らし”を「お試し」してみませんか。来たれ山芋掘りの志士たち!

★ワーキングホリデーに参加される方へ(ここをお読みください)

●2016/2/20

  国際ホテル・レストランショー2016に出展!

国内最大の飲食業界が集うHCJ2016に参加。

2月16〜19日の4日間、国内最大級のホテル・レストランショーが東京ビックサイトにて開催。山口県のブースにやまいもまつりも参加させていただきました。
現在開発中の事業紹介や山口県産山芋・長州じねんじょうのメニュー提案など、全国販路の拡大に向けて、山口市のMIHORIさん、長門市の楊貴館さんらと精一杯のアピールを行ってきました。(J)

長州じねんじょう

●2015/10/20

  人生の楽園に登場で大反響!

人生の楽園、放送!!ご反響ありがとうございました!
10月17日PM6:00〜(テレビ朝日ー県内ではyab山口朝日)
◇ヤフーテレビ欄より番組内容抜粋◇
電気工事会社のサラリーマンとして働いていた主人公は、40代半ば、自然薯料理の名店でその美味しさに感動。「退職後はとろろ料理の店をやりたい」という思いを強くした。そして去年、60歳で定年退職すると、藤枝市の築100年以上の古民家で自然薯料理の専門店を始めた。皮を剥かずにすった自然薯に、研究を重ねた出汁と味噌を加えたとろろ汁の味が大評判。妻が接客や料理を手伝い、90歳の母親も“看板娘"として店で働いている・・・・

むかご(じねんじょっ子)
(写真は撮影で湯野の山芋畑を訪れた夫妻と村田世話役)

●2015/3/19.

  じねんじょう産品6点が 周南ブランドに認定!

ご支援ありがとうございます。
市内・県内産の産品を優先した認定基準で、特産化がすすむ徳山西部地区のじねんじょう山芋をはじめ、6次産業化で生まれた加工品の数々が「しゅうなんブランド」に認定されました。

長州じねんじょう 自然薯のムカゴ 山子ごはん
長州じねんじょう
周南市内では西部徳山地区を中心に各所にて特産化が進行しています。他の産地のものと比べて粘り・伸び・アクの強さが際立っていて、健康機能性の面でも大いに注目を集めています。
じねんじょっ子
じねんじょう山芋のツルになる子実(ムカゴ)で親の山芋と同じ成分を持ちます。秋、風に吹かれるとすぐに落ちてしまうので幻の山菜と言われ、ほとんど市場にはでることはありません。
山子ごはん
山芋とムカゴを簡便に炊き込みご飯に何時でも味わえるようにレトルト加工したものです。
現在、県内普及キャンペーン中です。
長州じねんじょう むかご(じねんじょっ子) 山子ごはん
じねんじょう蒲焼
精進料理のもどきレシピで有名で、「山うなぎ」として親しまれています。うなぎの蒲焼に負けないパワフルなでしかもヘルシーな逸品となっています。
じねんじょうとろろ汁
長州じねんじょうをシンプルな味付出汁でたっぷり伸ばしたとろろ汁です。じねんじょうの真骨頂で、たっぷりと野生の醍醐味を味わうことができます。

本格焼酎「山の神」
長州じねんじょうをふんだんに仕込んだ本格焼酎です。
乙種・25度・720ml、平成26年暮れ蔵出し、限定300本

 

●2014/11/25.

   「農林水産省食料産業局長賞」を受賞!

この度、農林水産省6次産業化ネットワーク活動全国推進事業の一つである「第2回6次産業化推進シンポジウム」にて、全国優良事例に選出され、「農林水産省食料産業局長賞」の表彰をいただく運びとなりましたこと報告申し上げます。

つきましては、11月25日(月)東京にて授賞式および、事例紹(全国6事例)、商品展示等に参加する運びとなりました。
これも偏に、日頃の関係各位の温かいご指導・ご鞭撻の賜物と改めて深謝申し上げる次第です。
6次産業化の全国におけます様々な取組み等、詳しいご報告は後日申し上げます。

やまいもまつり有限会社

 

NAPAホームページより

■第2回6次産業化推進シンポジウム 受賞者一覧(6団体)
→NAPAホームページ

NAPAホームページより

野村アグリプランニング&アドバイザリーホームページより転載

 

●2014/6/28

   湯野ヘルスツーリズムの拠点に注目!

湯野には、湯治・療養施設が整い、のどかな温泉郷を取り巻くように里山が取り囲んでおり、ハイキングコースや遊歩道も設けられ、近隣の山歩き客や里山ウォーカーもよく訪れています。
健康の三原則「休養」と「運動」の環境が十分に整っており、あと「食養」は、この度オープンの「ヘルシーレストラン・自然生まつり」が加わって、「健康といやしの里」はますます注目のヘルシースポットとなりつつあります。

 中國新聞の記事
中國新聞 2014年6月27日掲載
全文表示(all)

●2014/2/26

   初めての零余子スイーツ 「むかご大福」が新登場!!

むかご大福を出展かねてよりご要望の高い「自然薯」を使ったスイーツですが、今回は自社開発ではなく「餅はモチ屋」、和菓子メーカー「ほうえい堂」さんとの連携で、むかごと自然生の餡を使った大福を開発いたしました。
「零余子(むかご)」はじねんじょう山芋のツルに付く子実で、風ですぐ落ちてしまう稀少な山の幸です。薄皮ですが、なかなかに実の中まで 甘味を通すのが難しく、課題でしたがほうえい堂さんの努力で、ホクホクした食感をのこしたまま山の薫りを楽しめる逸品となりました。


2月25日、山口県6次産業化・農商工連携の交流会にて、お披露目させていただき熱い視線を頂戴しました。
生産・営業調整の後、4月に入ってからの一般販売を予定しております。

 むかご大福

●2014/1/8

    冬に嬉しい熱々メニューが登場!!

湯野の養生市場・自然生まつり(農家レストラン)にあたらしい冬のメニュー「とろろ雑炊」が登場しました。
あつあつの雑炊に、とろりとトッピングした極上とろろ汁が何とも言えない良い仕事をしています。アンチエイジング(抗老化)にもインフルエンザ予防にも一役かってくれそうです。冬の健康レシピお薦めです。

 養生御膳への招待状


●2013/12/19

   ご好評の「自然生かば焼」がテイクアウトOKです。

湯野の農家レストランでご提供しています「養生御膳」がご好評をいただいております。このメニューのメインディッシュである「じねんじょう山芋のかば焼」を家でも食べたいと言うご希望が多く、そのご要望に添うべく、テイクアウト用の冷凍かば焼をテスト販売中です。

精進料理の中に「もどき料理」があります。「雁もどき」はその典型的なレシピ名。精進うなぎ(山芋の蒲焼き)も同様で、山芋を摺りおろしたとろろを、皮に模した海苔にのせて揚げたり、焼いたりするとうなぎの蒲焼きもどきが簡単に出来上がります。 「精進もどき料理」」を参照下さい。

 養生御膳への招待状

●2013/11/23

   新春お年玉プレゼント!(ご応募下さいませ)

天然種山芋の自然生を使った商品の開発をはじめ、「とろろ汁」や「かば焼」などの加工品の製造・販売を一貫しておこなう「やまいもまつり6次産業化事業部」が産直ショップ「自然生まつり」を開設いたしました。
旧JA湯野支所を譲り受けて改装をすすめ、やっとオープンの運びとなりましたが、産直品のアイテムや自然薯メニューの充実はこれからです。周南特産の名品・注目品をどんどん集めてお披露目していきたいと考えております。
「極上とろろ汁」試食コーナーもご用意いたしましたので、是非お立寄下さい。(お食事希望の方は予め電話にてご連絡下さい) 

 養生御膳への招待状

●2013/9/23

   第一回 地場もん国民大賞 に参戦!

「これぞ食のチカラ」と銘打ったジャパンフードフェスタ2013が、この11月2日−3日に、東京丸の内周辺の各所でいろんなイベントと併せて行われます。
この中で、地方で人気を博す特産品を競う[第一回 地場もん国民大賞]が農林水産省の主催で開催されます。

さっそく、弊社謹製のじねんじょう山芋で作った「山子ごはん」が参戦しましが、この23日に、第一次審査を通過したとの知らせを受け、実食審査に突入です。これをパスすると、全国ベスト16入りで、当日の最終審査に挑むこととなります。WEB投票も行われますので、その節には応援をよろしくお願いいたします。
 

産直ショップ「自然生まつり」

●2013/7/10

   産直ショップ「自然生まつり」が湯野温泉郷でオープン!

天然種山芋の自然生を使った商品の開発をはじめ、「とろろ汁」や「かば焼」などの加工品の製造・販売を一貫しておこなう「やまいもまつり6次産業化事業部」が産直ショップ「自然生まつり」を開設いたしました。
旧JA湯野支所を譲り受けて改装をすすめ、やっとオープンの運びとなりましたが、産直品のアイテムや自然薯メニューの充実はこれからです。周南特産の名品・注目品をどんどん集めてお披露目していきたいと考えております。
「極上とろろ汁」試食コーナーもご用意いたしましたので、是非お立寄下さい。(お食事希望の方は予め電話にてご連絡下さい) 

 産直ショップ「自然生まつり」
  ●営業時間/AM11:00~PM14:00、PM16:00~PM18:00  毎週月・火曜日定休 
  ●
TEL&FAX.0834-83-3641(食事の予定の方は予約をお願いいたします)

 


●2013/6/20

   山子めんがリニューアルしました

この度、県内の道の駅やサービスエリア売店などでご好評いただいております自然生山芋とろろ練り込み「やまこ麺」がリニューアルいたしました。変更内容は次のようです。(価格は変更なし)
 ●麺を無添加加工といたしました。 
 ●多くの要望がありました「めんつゆ」も付けました。(めんつゆには一部化学調味料を使用しています)
★この変更に伴い麺の内容量が130gから100gに減量となっております。
感動のモチモチ食感は従来通りで、細身ながらネバリのあるコシとナメラカさは健在です。引き続きご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 自然薯とろろを練り込んだ創作麺・山子めん

→ レシピご案内 
→ 商品のご購入 

 


●2013/1/31

   やまぐち6次産業化異業種交流会にて事例発表

★当社の湯野地区におけるじねんじょう山芋を活用した特産化、商品開発、直売所運営事業に対し、2011年5月に農水省「6次産業化法」の総合事業計画に認定されました。山口県としては3例目となります。
認定事業も増えつつあり、より広く、緊密な連携を計るために、6次産業化サポートセンター主催の交流会に参加してまいりました。300を超える団体、関係者が参加するというこの手のイベントとしては、県内最大規模だったようです。
★湯野地区の整備日も3月で竣工予定。4月からは「山芋の郷」がオープンします。

関連記事 → こちら(PDF)

 やまぐち6次産業化異業種交流会

 


●2012/8/1.

   圧倒的な自然薯づくし!〈地産地承の西京・萬天〉

★ふるさと山口の地産地承をコンセプトにした、和風モダンな造りの地域密着型居酒屋グループ「西京酒場・萬天」宇部店で、この8月「自然薯づくし月間」が、開催されます。
これ程までに徹底した自然薯料理のラインアップは、とても見応えのあるものです。自然薯の専門店ではない居酒屋さんで企画されたものでは、なかなかお目にかかれません。ぜひ、メニューだけでもご覧下さいませ。

詳しいメニュー一覧は → こちら(PDF)

西京・満天の自然薯・山芋づくし料理


●2012/7/28.

   新たな健康機能性が発見!

★「ヤマイモなどに含まれる成分にアルツハイマー病を改善する作用があることを、富山大学和漢医薬学総合研究所の東田千尋准教授(46)らの研究グループが動物実験で突き止めた。」 というニュースが流れてきました。
健康成分の宝庫・じねんじょう山芋ですが、こんなところまでの効果を研究で報告されるとは、さすが「山のお宝」「神秘の根っこ」ですね、 以下ニュースの概要を参照して下さい。(店長)
 (2012年7月26日付け読売新聞・2012年8月5日付け日経新聞より)

山芋成分よりアルツハイマー改善効果が期待される成分を発見?

山芋成分よりアルツハイマー改善効果が期待される成分を発見?

■古い一覧(2007~2011年)




 →報道関係の履歴へ →スタッフ紹介

■日本テレビのスタッフさんありがとうございました。自然の恵みに感謝です!
自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール