じねんじょう山芋(自然薯)の地上部と地下部の様子をご紹介します

   山芋正伝・其の2
天然種山芋・自然生(じねんじょう山芋)って何だ?
  昨今、名前は良く耳にしますが、なかなか見たり、食べたりするチャンスが少ない。自然生? 自然薯? ヤマノイモやナガイモとどう違うの? どうやって食べるの? 「知る人ぞ知る」ですが、一般にはまだまだマイナーな産物で、よく知られていないのが実情です。

分類 名称品質の違い本物の証し極上とろろ汁 保存のコツレシピ調理 Q&A
自然薯の種芋案内
□やまいもまつり(有)- サイトマップ .  

○ 自然生(自然薯)の名称

自然薯の地上部の名称

地上部の名称
むかご(零余子)
自然薯・山芋のつるにできる実(肉芽・珠芽)です。これが落ちて芽をだします。独特の風味は山芋と同様で、これを集めてお塩茹でするととても美味しくにいただけます。強い風に落ちてしまいますのでわずかな期間しか採れず「幻の山菜」とも呼ばれています。
はなたかめん
これが本当の果実です。秋に弾けて、種子をまきます。子供が鼻につけて、面のように遊んだことからこの名が付けられました。
山芋の葉
はっぱは可愛らしいハート型をしています。この葉の下に自然薯(じねんじょう)は育っています。11月頃には枯れ落ちるので、その前に印をつけてかないと、掘り出す場所が分からなくなります。

自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク
地下部の山芋
栄養繁殖によって子孫に受け継いでいくための養分の貯蔵庫です。夏の終わりから秋にかけて、大きく成長します。安定した環境の地中を下へ下へと伸長していきます。木の根っこや石を避けて伸長しますので曲がった杖の様になったりします。
天然山掘りの優良種は、畑で定植しても真っすぐ育たず曲がったりします。力強い野生の性質がそうさせるのでしょう。。

自然薯の地上部の名称


分類名称品質の違い本物の証し極上とろろ汁 保存のコツレシピ調理 Q&A


自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール