愛顧客・遠来客が訪れる人気店・自然薯食材のひみつ

遠来客・目的客で繁盛する店づくり・・・

 

関東の食文化でもありました蕎麦が、手打ち蕎麦ブームの中で、あっという間に全国的に普及して、何処へ行っても美味しい蕎麦が食べられるようになりました。とろろ汁文化はまだまだマイナーではありますが「知る人ぞ知る」日本人の感性を揺さぶるソウルな食文化です。全国何処でも一街にせめては一店、極上のとろろ汁が食べられるお店が出来る日も近いかもしれません。


   《新規独立・開業支援プロジェクト》はこちら

●ホームページ  http://www.maturi.co.jp/ .

○ 天然種山芋というオンリーワン性(付加価値)を最大限に活かす


★応募フォーム(提案書・試食セットの申込み)は最終ページ(4ページ目)にあります・・・・

遠来客をひきつける自然薯のひみつ
★品質の違いは→こちら

うまい 一口にじねんじょう山芋とは言ってもピンからキリまで、 品質のちがいは、品種の違い。最高級の粘りと風味が命です。

珍しい 稀少価値の高い食材として有名ではあるが、本物を食べさせてくれる店はめずらしい。

強い 根強い人気のひみつは滋養強壮・健康食・美容食への期待と、自然志向・本物志向・健康志向の食通な女性や中高年の増える時代に、ますます強い味方となる食材。

安い 高級食材なのに、実は原価を安く出来る特別な品種がある。品質の良い物ほどよく伸びる。3倍4倍とダシ汁で伸ばすほどに独特な風味とノドごしが味わえる。

速い 極上とろろは作り置きしても、品質が保てるので、効率良くムダなく利用でき、繁忙時の注文にも楽々対応出来る。。

広い 生・焼き物・揚げ物・加工品など自由自在、多彩なメニューが出来る。



食べるほどに違いが分かるじねんじょう山芋
★原価の目安表は→こちら



《新規独立・開業支援プロジェクト》オーナー募集はこちらのページへ

自然薯料理店の開業・起業資料

自然指向と本物志向の時代に食通の自然薯とろろ店を一街に一店!

■話題性と本物風味の希少価値を生かすため、一地域・一商圏に一店 お世話できれば仕合せます。



自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール