じねんじょう山芋を活用した地域振興づくり「おっとろろ元気村構想」 

やまいもまつりネットワークの地域づくり『グローバル構想』
  ★やまいもまつりネットワークの地域デザイン
ますます進んでいくグローバル化の中で、一人一人が生き生きと喜びや感謝を感じられるような、本当の活力をもった地域づくり「ローカルな力」が求められています。古来より私たちと親しんできた自然薯は、活力と魅力にあふれた作物です。この高い付加価値と高品質を活用した”元気なふる里”づくりを夢のある第六次産業として提案いたします。

自然薯の種芋案内

 おっ!とろろ元気村イラストマップ 自然薯特産化の提案と種芋案内  自然薯栽培のノウハウ

□やまいもまつり(有)- サイトマップ .  

○ 共生・恊働・競創を生み出す地域デザイン

★〔モデル事業〕産直ショップ「自然生まつり」を開設いたしました。
 (2011年5月、農水省より6次産業化総合事業にも認定されました)

自然薯のグリーンカーテンの参加者募集おっとろろ元気村構想のイメージ図01

  ★山芋(自然薯)グリーンカーテン運動を推進中。
 

※ふる里創出プランは [周南まちづくりコンテスト2010] にて優秀賞を受賞しました。 
このプランを ベースの事業例として評価をいただき、2014年NAPA-6次産業化 
全国優良事例ベスト6にも選出され、農林水産省産業局長賞をいただきました。

○ 天然種山芋 を活用したふる里創出プラン

高付加価値・高品質のじねんじょ山芋(自然薯栽培)を使った元気なふる里づくり

遊休農地の利用
高齢化・過疎化で管理できない遊休農地をそのまま転用できます。 特別な土壌管理・気象条件などはありません。
担い手の育成にも活用できます。
  農業の担い手育成
  就農者募集ページへ

    中山間地の農業振興

高品質が高い価値を産み出します
時代の要求となっています自然バランスを心がけることによって 天然の自然生に勝るとも劣らない風味・野趣・粘りのある優れた品質のじねんじょう山芋を生産することができます。
 自然薯の価値を活かした加工品の開発
  事業提携のページへ

高収益・広範囲の産物
土産物販売、高級贈答品・専門料理店、特産市やネット市場でも売手主導の販売が可能です。 付加価値を生む触媒的効果で加工品(豆腐・麺・こんにゃく・酒類など)への利用も効果を上げています。
  栽培資料請求ページへ

   高付加価値の直売商品

地域資源との連携で価値を高める
他の産物や観光資源など地域にある資源と連携していく事で、資源の価値を高めていくことができます。
      ツーリズム資源との恊働事業
  ツーリズム活用例ページへ


和みの店・農家レストランづくり
社会背景として、自然・健康・食育などのキーワードを基に古くて新しい食文化が見直されつつある時代です。
一般市場やスーパーではなかなか手に入らない物ですから産直の目玉になります。
   他の地域資源とのコラボレーション
  和みの食事処 開業サポートページへ 

地域振興効果
集客力の高いとろろ料理を扱う「和みの食処」の拠点づくりは周辺地域へのアピールとなり、地域にも大きな経済効果をもたらせます。

食育や課外学習に
  ネットワーク活動案内ページへ

イベント・行事の核に
祭事や品評会、収穫祭、老若男女による山芋掘り大会など、地域と密着したお祭りやイベントに活用するには、じねんじょう山芋は最高のキャラクターです。
共生と恊働の地域活性
  グリーンニューディール作戦のページへ

おっ!とろろ元気村 ロードマップ目次】

    産物としてのじねんじょうの現状と展望  >> なぜ、自然薯でなく自然生なのか?
 >> 日本人と自然生
 >> 流通食材としての自然生に注目
 >> 天然(山掘り)と天然種(栽培)
他の地域資源とのコラボレーション
    多機能・高付加価値のじねんじょうの活用  >> 農産事業としての自然生(自然薯)栽培
 >> 生産性と展望
 >> 自然生(自然薯)の高い商品価値
 >> 外食産業における自然生の動向
    地域経済の拠点づくり提案  >> 自然生を活用した店づくり
 >> 自然生料理の優れた点と弱点
 >> これを実行すれば100%成功?
 >> 「和み」理想のおもてなし
    じねんじょう(自然薯)の商品開発の提案  >> 未開発の自然生加工品は可能性が大
 >> 時代の風、消費者の志向とニーズ?
 >> 自然生の製品化の現状とその可能性
 >> これからの商品開発ポイント
    交流と共生を生む総合的なふる里づくり  >> 地域おこしが大きなテーマ
 >> 地方が持つ大きな付加価値
 >> 先ずは拠点づくりから始めよう!
 >> 単なる癒しではない「元気再生」
    ふる里づくりオプションプランあれこれ  >> 地産地消
 >> 田園の幸福計画
 >> 農家レストラン
 >> グリーンツーリズム


○ じねんじょう山芋(自然薯)を活用した事業あんない

高付加価値の直売商品

★地域に元気をもたらす特産化事業団体を求めています。
じねんじょう山芋(自然薯)の栽培から特産化事業までのノウハウは、30年来の経験と技術をもって、ご案内・ご指導いたします。地域全体の農業活性をお考えの方は、
 ●特産化提案のページへ

★IJUターン就農者、営農事業者を求めています
これから農業に取り組もうとお考えの方、経営効率の良いじねんじょう山芋(自然薯)を活用した営農を中心に、農業へ参入されませんか?
 就農者募集ページへ

★連携ビジネスパートナーも求めております
6次産業化やミックス事業を国も推奨してサポートしています。加工や販売事業をはじめ、
外食やツーリズムのようなサービス事業でも連携が想定されます。
 ●事業提携のページへ

高付加価値の直売商品


自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール